治療を行ってくれる施設の費用の比較

AGA治療に関しては、AGA治療を止めてしまったら再び進行する病気です。また、治療を開始したからといって数か月で効果を実感するものでもありません。1年、場合によっては数年間、AGAの治療をおこなわなければならないこともざらです。つまり、費用がすごくかかるといっていいでしょう。
より良い治療を受けるためには、より高額な費用を払わなければなりません。
今回はAGA治療にかかる費用を、AGA専門クリニック、一般病院、育毛サロン、セルフケアで比べます。

【AGA専門クリニック】
AGA専門クリニックへ来院するのをためらう理由として、恥ずかしいという理由の他に高額であるというのがあります。AGA専門クリニックは一般病院とは異なりますので治療が自由診療となります。これは、例えばニキビを治すために皮膚科へ行けば、ニキビを治すだけでニキビ跡のケアはしません。美容皮膚科ではニキビの跡も目立たなくする治療をするので美容目的で病院に行ったことになり、保険適用外となるのですが、それと同じ理由です。
最新のHARG(ハーグ)療法という治療を受けるには1回10万円程度かかります。これを約半年間の間に5~10回受けるので、費用が高額となります。
費用は、初診が25,000円、月額費用が20,000円程度となっています。

【一般病院】
一般病院でのAGA治療は保険適用になりますので、AGA専門クリニックと比較をすると、初診の費用、治療費がかなり安く抑えることが出来ます。
薬に関してもAGAに効果のある薬を処方してくれますので、費用を安く抑えてただAGAを治したい場合、一般病院でも構わないでしょう。
費用に関しては、14,000円、月額費用が12,000円程度です。

【育毛サロン】
育毛サロンに関してはエステサロンと変わらない効果しかありませんので、育毛サロンへ通ったからといって劇的な発毛、育毛効果があるというわけではありません。
費用に関しては初期費用が8,000程度、月額費用が15,000円程度となっています。
安く入会をさせて高額な月額で儲ける経営スタイルなので、恐怖心をあおるようなことを多々いわれることもあります。

【自宅】
自宅でAGA治療を行った場合、育毛剤やサプリメントなどの費用がかかります。
これは個人で購入するものなので、詳しい費用を出すことはできませんが、毎月5,000円程度がかかるかもしれません。

【まとめ】
AGA治療に関しては長期間病院などへ通うことになります。それが嫌なのであれば、一回の手術で終わる自毛植毛という手があります。これをおこなえば半永久的に頭が薄くなることはありません。